守口市社会福祉協議会ホームページ

 

守口市立わかたけ園

守口市立わかたけ園とは?


守口市立わかたけ園は、昭和57年4月に開設されました。
以来、平成20年3月まで知的障害者福祉法に基づく知的障害者通所更生施設として運営され、平成20年4月からは障害者自立支援法、平成25年4月からは障害者総合支援法に基づく生活介護及び自立訓練(生活訓練)を行う多機能型事業所として運営しています。
事業の目的及び運営方針

T 利用者のかかえる生活上の困難、課題を明らかにし解決のため支援を行うなうことを目的とします。
U 障がい者の権利を擁護し、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者本位で利用者の立場にたった支援を行います。
V 地域との結びつきを重視した運営を行い、家庭をはじめ近隣、保健・医療・福祉機関、福祉サービス事業者などと連携に努めます。

事業の内容
指定障害福祉サービス事業所として「生活介護」「自立訓練(生活訓練)」等を行っています。

生活介護
 常に介護を必要とする人に、昼間、排泄、食事等の介護を行うとともに、創作的活動又は生産活動の機会を提供します。(定員44名)

自立訓練(生活訓練)
 自立した日常生活又は社会生活ができるように、一定期間生活能力の向上のために必要な訓練を行います。(定員6名)

サービス提供日 月曜日〜金曜日
休園日は土曜日・日曜日・祝日 および12月29日〜翌1月3日
サービス提供時間 月・火・木・金・・・午前9時30分〜午後3時30分
   水   ・・・午前9時30分〜午後1時30分
サービス提供内容 [1] 個別支援計画の作成
[2] 相談および援助
[3] 自立に向けての訓練
[4] 生産活動(陶芸、さをり、組紐、軽作業)
[5] 食事の提供
[6] 送迎サービス
[7] 社会生活上の便宜供与
[8] 健康管理
[9] その他必要なサービス

わかたけ園日課


もちつき
もちつき大会の様子

 
その他支援事業

守口市障害者相談支援事業

障がいのある人が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、生活上の様々な悩みや相談に応じる窓口を設置し、必要な情報の提供、助言及びサービスの利用援助等を行っています。

特定相談支援事業

障がいのある人が障害福祉サービスを利用する際に、相談支援専門員がサービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行うなどの支援を行っていきます。

日中一時支援事業

日中において、介護する家族などがいない障がいのある人を対象に、守口市立わかたけ園の施設設備を利用して日中における活動の場を提供し、一時的に見守りなどの支援を行います。

守口市自発的活動(「働く仲間の集い」の会)支援事業

一般就労している守口市在住の障がいのある人が、生活上の楽しみや仕事への意欲を持ち続けることを目的として、当事者が運営する自発的活動(「働く仲間の集い」)の側面的な支援を行っていきます。
施設の概要

利用手続きおよび申込み

生活介護もしくは自立訓練(生活訓練)の支給決定された受給者証を持参し、本園にご相談ください。

守口市立わかたけ園
住  所 大阪府守口市菊水通2-8-17
行き方 京阪電車
西三荘駅および門真市駅から徒歩10分
TEL 06-6997-4748
FAX 06-6997-4745
お問合せ時間 午前9時〜午後5時30分
※土・日・祝日はお休みとなります。
設置者 守口市
施設面積 構  造    鉄筋コンクリート造2階建
敷地面積    1044.01u
建築面積     423.15u
建物(延べ面積) 810.92u
管理運営 社会福祉法人 守口市社会福祉協議会
事業所番号 指定障害者福祉サービス 2713200505